最後の直6スカイラインであるR34型スカイライン。
そのNAモデルでのチューニング、装着パーツの紹介やインプレ、数少ない発売パーツ情報、イベント情報などのガレージライフ情報の紹介


HIRO Garage BBSイベント レポートHobby Car GarageMy ProfileLINKSHome(top page)
R34 スカイラインの改造記録NAモデル PARTS LIST


 DIY、チャレンジ
自分でパーツ取り付けをした物の紹介です。
参考になるかわかりませんが、まあ載せて見ました。
GT-R用のリアウイングの流用です。

交換に際して、オプションのリアスポイラー装着車ならボルトオンで交換できます。

まず、トランクの内張りを外します。
結構な数の止め具がありますが、まあ根気良くいきましょう!

リアウイングはM10のボルト4本と2本?のクリップで止まっています。

このボルトを、まず外しますが慎重に外さないとトランク内に落とすと取れなくなっちゃいます。

本当なら、ボルトと一緒に両面テープでも固定されているはずですが・・・止まっていませんでした(爆)

というか、テープが無いところもありました。

どうも、一度外したことがあるみたいですね。
で、そのまま装着っということでしょう。

まあ、簡単に外せたということで良しとしましょう!

一応、外した後は綺麗にしておきます。

それにしても、いままで良く防水が効いていたな〜。



R用のリアウイングと比べると幅は同じくらいですね。

ただGT用はウイングの両端が前方に反っています。

R用はまっすぐですね。
リアのフラップがある分、R用のウイングのほうが前後の幅があります。


ウイング自体が大きく、重いためウイングのステ-もしっかりしたものになっていますね。

でもフラップの色が違うのでアクセントにもなって良いですね。

R用のウイング、重いといっても1人で余裕で持てる重さです。

横から見るとR用のほうが、やっぱり高いですね。

R用のほうがウイングの両端が、より車両後方にくる感じになりますね。


交換作業は、それほど時間はかかりませんでした。

やっぱRウイングはカッコイイですね。

R用ウイングのほうが、若干重量があるので本当ならトランクダンパーもR用のほうが良いのですが予算上、今回はそのままです。


交換前

交換後


back  Home(top page) 

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー