私の模型コレクションの含めたギャラリーです。
主にガンダムなどのプラモデルがメインです、最近は。
あとは気に入ったカーモデルを たまに製作します。


HIRO Garage BBSイベント レポートHobby Car GarageMy ProfileLINKSHome(top page)
R34 スカイラインの改造記録NAモデル PARTS LIST


 BANDAI 1/100
 GUNDAM ASTRAY BLUE FREAME SECOND L
やっとこ、完成のブルーフレームです。

いや〜思ったより面倒なキットでした・・・。


もっと、簡単に完成するかと思ったんですがね〜。


今回、塗装はほとんどフィニッシャーズのカラーを使用しています。

F=フィニッシャーズ
C=クレオス

ホワイト部
Fファンデーションホワイト+Fスーパーディープブルー

紺の部分
Fスーパーディープブルー

ブルー部
Fスーパーファインコバルト+Cインディブルー+C蛍光ピンク

黄部
Cキャラクターイエロー+Cレッド

墨入れ
タミヤ エナメルカラー数色使用

最後に艶消しトップコート
基本的にレッドフレームに新規パーツの追加で対応しているわけなんですが・・・。

これが厄介でした。

レッドフレームはガシガシと動かして遊べるキットだと思うのですがブルーフレームは展示用になってますね・・・。


でもパッと見は派手でカッコイイですね〜。

この後ろの武装がブルーフレームのポイントですね。
ハイ、この無駄にデカイ武器がポイントです。


デカ過ぎて、しっかり持てません。

ハッタリは効きますが・・・。
さて、今回は基本的にはキットのまま、ストレートに製作しています。

拳の部分のみ、MGのフリーダムガンダムを流用しています。

この1/100シリーズ、手が半握りみたいな造形で・・・ちょっと締まりがありません。

ちょうど、パーツも余っていたので使ってみました。

リアは、武装を外すとスッキリしてますね。
飛び道具としても、どうなんだろうか・・・。
こうして見ると、やっぱりデカ過ぎるぞ・・・。

しかし、普通の1/100を作っているとMGってパーツ数が多いと思っても結果的には作りやすいなあ〜と思えてきます。

でも値段高いですけどね。


back  Home(top page) 

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー