私の模型コレクションの含めたギャラリーです。
主にガンダムなどのプラモデルがメインです、最近は。
あとは気に入ったカーモデルを たまに製作します。


HIRO Garage BBSイベント レポートHobby Car GarageMy ProfileLINKSHome(top page)
R34 スカイラインの改造記録NAモデル PARTS LIST


 BANDAI 1/100
 DESTINY GUNDAM

1/144スケールのゼータ ガンダムです。

それにしても、作ってみると案外マスターグレードのほうが楽かもしれないと思ったりもしました。

まず、ちっちゃいから加工がたいへん。見えない・・・ちっちゃくて。

後は、マスターグレードなんかは結構、色でパーツが分かれているので塗りわけが楽ですが・・・これはそうはいきません。




 ひさしぶりに、マスキングいっぱいしました。


今回、サフはホワイトサフェーサーを使いました。

結果としては・・・やっぱサフとは相性悪いです(笑) 自分。

サフを使うと、どうも塗膜が厚くなってしまう。薄めても、そういう傾向なのか?


どうも、サフ塗りは苦手のようですね〜。




それにしても、今回は薄々攻撃が効果ありました。

胸のダクトとか足やリヤスカートのバーニア廻りはプラの厚みが目立たないように薄く削ってます。

その他に今回は加工を、ちょこちょこっとしています。

頭は前後で幅増し。

肩の六角のプレート?はボディと切り離して前後にスイングするように加工。

肩のバーニアも作り直し。

平手はヘイズルのものを加工です。

フロントスカートは真ん中で切断して左右独立可動。

足のスネの装甲を大型化。

リアスカートとふくらはぎのバーニアを市販パーツと置き換えて大型化。

シールドは、間にヒンジを作ってポージングの自由度を上げてます。

あとは全体的にエッジ処理をぼちぼちと。

結果として満足のいく仕上がりとなりました。






back  Home(top page) 

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー