最後の直6スカイラインであるR34型スカイライン。
そのNAモデルでのチューニング、装着パーツの紹介やインプレ、数少ない発売パーツ情報、イベント情報などのガレージライフ情報の紹介


HIRO Garage BBSイベント レポートHobby Car GarageMy ProfileLINKSHome(top page)
R34 スカイラインの改造記録NAモデル PARTS LIST


 タイヤ、ホイール
タイヤ、ホイールの紹介です。
ちょっと、ドレスアップ重視で選択しちゃいました。

クルマ購入時は、ホイールは純正ホイールでタイヤは純正サイズでしたがリアがグリッドUでフロントはレグノという組み合わせでした。

これは、アルミを換えてわかったのですがレグノですとタイヤによるたわみがかなりあったようでフロントが非常にふわふわとしてちょっとしゃきっとしませんでした。

最初はダンパーがよわっているかストローク不足のせいかなっと思っていたのですが交換するとすっかり影をひそめてしまいました。
サスがノーマルだったらまだマッチングがいいのかもしれませんが交換しているとダメなようです。









タイヤ、ホイールの交換で非常になやんだのがサイズです。

ターボモデルなら迷わず18インチなのでしょうがNAモデルですと純正は16インチです。

妥当な線ですと、やはり17インチでしょう。



しかし、ワタクシの会社におなじグレードのR34スカイラインのかたがいるのですが(面識はありませんが・・)、そのクルマはニスモの17インチをはいているのです。

それがニスモですのでデザインのマッチングはいいのですがどうもホイールがちっちゃく見えてしまってしかたないのです。


これより大きいはずのR33でも17インチをはいてもなかなかよかったものですがR34はどうもビッグホイールでないとデザイン的にあわないようにワタクシは思います。


悩んだあげくクルマとしてはカッコイイ町乗り通勤車ですので今回は見た目重視で18インチを購入いたしました。


で選んだホイールですが、

RAYS製 ボルクレーシング CE28N
限定カラー マーキュリーシルバー

タイヤ ヨコハマ DNA−GP


フロント
ホイール 8.5J +30
タイヤ  225−40−18

リア
ホイール 9.5J +34
タイヤ  255−35−18

という、まあメーカー推奨サイズです。
ターボ用ですが。

しかしこのメーカー、いつものことですが納期が非常にながいです。

ぜんぜんいまどきではありません。

さらに限定物は受注期間が終わってから注文があったサイズを製造するそうでさらにながいです。

おかげで3ヶ月半待ちました。

カラーは最初は定番でブロンズを考えていました。
しかし、このカラーが限定で発売されているのを発見しこちらにいたしました。

ホワイトカラーのボディには、非常にマッチングがよかったな〜と思っています。

センターキャップもおしゃれですね。

しいて言うならホイールの奥にみえるキャリパーがさみしいですね。





マッチングですが、メーカー推奨サイズですがかなりめいっぱいな感じですね。

でも、いまのところ何処も干渉するようなこともないのでそこはやはり推奨サイズだからこそでしょうか。

しかし、ワタクシちょっと購入するとき気になっていたのが燃費です。

ノーマルでも案外燃費がわるいスカイラインですがNAモデルでこれだけサイズのちがうタイヤに変更するとどうなるか心配でした。

結果としては、ほとんど変わらないようです。
厳密にみると若干落ちているかもしれませんがワタクシの場合はほとんどいっしょです。





ワタクシ、フェンダーアーチが下にいくほどしぼまっていてホイールがそこからチラッとのぞいている・・・。

この写真のような感じが好きなのです。
フェンダーのラインも強調されますし。

チラリズムとでもいったらよいのでしょうか?

ですので将来的にもサイドとリアはエアロを装着しないつもりです。

タイヤが隠れてしまいますので。
空力的には出ていない方がよいのでしょが。

なにはともあれ、クルマとのマッチングは非常に気に入っています。
奮発したかいがあったというものです。



back  Home(top page) 

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー